洗面台の掃除は毎日コツコツと!

洗面台は汚れが溜まりやすいところなので、毎日少しずつ綺麗にしておくことで大掛かりな掃除をしなくて済みます。

ENTRY

洗面台の掃除は毎日コツコツと!

洗面台の掃除は毎日コツコツと! 朝晩と顔を洗って歯を磨いて、お風呂に入る前後にも鏡を見たり髭を剃ったり、毎日何度も使っている洗面台はどうしても汚れが溜まりやすい場所です。年末の大掃除に一気に綺麗にしようと思う気持ちも分かりますが、他の場所の掃除もあり手間がかかってしまいます。そこで、毎日少しずつ綺麗にしておくことをオススメします。

水を使う洗面台なので水滴の痕や水垢が溜まりやすいことでしょう。特に鏡や蛇口周りは顔や手を洗うときに水が飛び散ってしまいがちです。お風呂と隣接している場合はお風呂上りに曇ってしまうこともあるでしょう。この水が乾くと痕になるので、我が家では洗面台の上にタオルをいつも置いてなるべく早く水気を拭き取ります。タオルだと毛羽が付く場合もあるので、着なくなったTシャツなどを使用しても良いと思います。鏡はそれでも取れない汚れがあります。歯を磨いたときに歯磨き粉が付いてしまうんです。そんなときは1〜2週間に1度鏡を掃除します。折りたたんだ新聞紙で鏡の上の方からゴシゴシと拭いていき、全部拭けたら乾いた新聞紙でまた上から水気を拭き取っていきます。この方法だと新聞紙のインクが曇り止めにもなってくれるのでオススメです。